”私”を魅了する商品を追求し続ける